インスタントレードなら仮想通貨より稼げる?

最近では仮想通貨が流行っていますが、出始めの仮想通貨よりもやはり安心して取引できるのがFX投資や株式投資ではないでしょうか?その中で今人気が出始めているのがインスタントレードという自動売買が出来るシステムです。FXが全くの初めてでもプロと同じトレードが出来るという優れもの!今流行りの仮想通貨とインスタントレードを使用したFX取引のどっちが儲かるのでしょうか?それではさっそく見ていきましょう。

インスタントレードとはなにか


インスタントレード(インスト)とは、「JT BRIDGE LIMITED」という企業が開発したFXのソーシャルトレードです。運営する企業は日本に存在せず、どこに存在しているのかというと、アフリカ大陸の東に位置するインド洋に浮かぶ、115の島で構成されているセーシェル共和国という国です。

海外に拠点を置く業者なので、日本の法律は適用されませんが、日本でも人気があります。なぜ人気なのかというと、インスタントレードの特徴は『自動売買』にあるからです。インスタントレードの登録と本人確認を済ませた後、31,000円以上入金して、投資家ことトレーダーのリストをフォローして待つだけです。

筆者が実際に登録してみると、多少は手間がかかります。なぜかというと、自分が持つ銀行口座と本人確認書類(運転免許証など)を用意しなければならないのですが、必要な書類はこれらだけなので難しくはありません。

登録料自体はかからないので、登録してみて自分に合うと判断したら、利用し続けてもいいでしょう。ついでにですが、インスタントレードとインスタグラムは名前が似ているだけで、まったく関係はありません。

インストの登録先はこちら!

セーシェル共和国とは

セーシェル共和国は、アフリカ大陸の東に位置するインド洋に浮かぶ115の島に成るセーシェル諸島にある国です。箇条書きで簡単にまとめると、こうなります。

・首都は諸島のひとつマヘ島にあるビクトリア
・人口は約9万4千人
・公用語は英語とフランス語とクレオール語
・宗教はキリスト教であるが住民の9割がキリスト教信者
・観光業と漁業と農業が主な主要産業となっている
参照:外務省

自然豊かに囲まれている島国なので、日本人の間でも観光旅行先の国としては人気が高いです。

インスタントレードはFXで勝てない人や初心者にはおすすめ!


投資に全く無知な初心者の場合だと、インストのリストにあるトレーダーをフォローするだけで、自動売買に参加することができるからです。一方、FXで勝てない人は、勝てないとはいえ投資のスキルがそれなりにあると思うので、その分析力を活かして、この人になら任せられると判断して選ぶことができます。

この点については投資信託と似ていますが、まったく異なっていると言えるでしょう。投資信託は証券会社が用意したプランを選んで、自分が設定した金銭を積み立てるだけなのに対し、インストは自分の判断でトレーダーを選ぶことができるからです。

インストの金銭部分についてですが、初回にかぎり、最低入金額30,000円と入会事務手数料1,000円、合計31,000円の入金が必要です。2回目以降は10,000円からの入金は可能となります。
 

>>>インスタントレードはこちら<<<

インスタントレードで仮想通貨より稼げる要因はあるか


仮想通貨ユーザーの中に、仮想通貨よりインスタントレードのほうが楽に稼げるのではと考えるユーザーは存在します。とはいえ、ユーザーによって考え方は異なりますが、楽して儲けたいという考えは一致しているのは間違いありません。

実際に稼げるかどうかについてですが、筆者が分析して、稼げる要因を次に挙げて詳しく説明していきます。

プロトレーダーが儲けさせてくれるから

インストのリストにあるトレーダーを選んでフォローするだけで、自動売買が始まります。成績が優秀なトレーダーを選び、当たれば自動的に資産を増やしてくれるというものです。ただし、損失を被ってしまうというリスクがあるので、この辺りについては気をつけなければなりません。

ちなみに、フォローだけでなくリバースというのがあるのですが、これは損失を出しまくっているトレーダーに対しては有効的です。なぜかというと、フォローした相手が通常の売買で利益を上げるのに対し、リバースした相手がその反対の行動を取ることにあります。

FX用語のリバース注文で、これは価格が下がって売り注文を出すときに利益を上げるという方法です。早い話、トレーダーが損すれば損するほど、リバースフォローしたユーザーは儲かるということです。

フォローとリバースフォローを選ぶだけだから

トレーダーを選んでフォローまたはリバースフォローするだけで、あとは利益が出るのを待つだけなのです。確かに、この方法であれば楽して儲けることはできるかもしれませんが、同時に損失を出してしまうことがあります。

加えて、1万円単位じゃないとフォローできないようになっているという仕組みなので、金銭的な余裕を持たないとなりません。なぜかというと、先ほど申したように損失を出してしまうことがあり、余剰資金で参加しなければならないということです。

結論としては、労働もせずに楽に儲けることはできません。常に情報収集を行い、投資を判断しなければならないのが理由です。もうひとつは、投資に使う資金をどうやって稼いでいるのかについてです。

通常、仕事の給料や副業の報酬から資金を得るのですが、生活資金も含まれています。資金のデットラインを超えると、場合によっては借金しなければならないような状況になります。もう一度言いますが、楽して儲けることはできないことを覚えておきましょう。

トレーダーの情報が細かく記載されている

トレーダーの情報や過去の実績のデータなどが掲載されているので、判断材料の一番の要因となるでしょう。これらの情報を基にトレーダーを選ぶ必要があるということです。実績が良いならフォロー、逆に悪いならリバースフォローになります。

インスタントレードと仮想通貨!どっち稼げるかは運次第


なぜ運次第なのかというと、保有している仮想通貨が暴騰して、資産が10倍や100倍などに暴騰する可能性があるからです。インストの場合だと、かなりの資金を積まないと大きな利益が見込めないことがあります。

その結果、どっち稼げるかはユーザーの運次第だということです。

欲張らないで目標額を独自に設定することが大事

独自に設定するという意味は、インストの機能を使うのではなく、自分自身が頭の中で目標を設定するというものです。なぜ大事なのかというと、欲を張れば張るほど損する確率が大きくなるからです。

なぜかというと、目標額を設定しないということは、日本円に換金するタイミングがないということにあります。目標額に達したら、自分の銀行口座に入金すればいいだけなので、あまり欲を張らないで、素直に換金するようにしましょう。

 

>>>インスタントレードはこちら<<<


AV女優達がインスタントレードに挑戦!