インスタントレードの勝率は?勝率を上げるにはどうすれば良い?

インスタントレードで本当に勝てる?

インスタントレードで本当に勝てるのか気になりますよね。いくらプロにトレードを全て任せることが出来るとはいっても、実際にどれくらい勝てるのかはどうしても気になるところだと思います。そこで、今回はインスタントレードの勝率について考察を述べていきたいと思います。

インスタントレードの公式サイトはこちら!

勝率は半分である理由


インスタントレードはプロのトレーダーをフォローまたはリバースのどちらを選んで後は待つだけというFXの自動売買ができるというものです。気になるのはその勝率についてですが、筆者は半分と考えています。もちろん選ぶトレーダーによっては9割以上勝てる場合もあるので、その辺りは選んだトレーダー次第ともえいるでしょう。

なぜ半分なのか、その理由を次に挙げて、解説していきます。

勝つか負けるかだけである

インスタントレードに問わず、どの投資分野でも言えるのですが、勝つか負けるかのふたつしかありません。丁半の博打みたいに説明しているのですが、1日の短期売買の場合でも、1ヶ月の中期売買の場合でも、1年の長期売買の場合でも、結局は勝率半分のままだということです。

インスタントレードは先ほど説明したとおり、トレーダーをフォローまたはリバースするのですが、トレーダーが勝っているか負けているかも現時点でわからないことが多いと言えます。

取引履歴や実績があるのになぜわからないのかというと、今日は勝っても明日負ける可能性があるからです。反対に今日は負けても明日は勝っているということもあります。インスタントレードは確かに便利ですが、同時に高いリスクが付き物だということです。

ロスカットが起きる可能性も否定できない

少し話がずれますが、日本円やアメリカドルなど各国の法定通貨の値動きが激しくなり、それが原因でロスカットが起きる可能性はあります。ロスカットは最低限の損失を防ぐための強制決済システムで、この機能があるかぎり借金はありません。

今日はロスカットが起こらなくても、次の日に知らずにロスカットが起きている場合もあります。結局は、明日になってみないとわからないということです。

勝率を上げるためにどうすればいいのか


インスタントレードに参加する以上、少しでも勝率を上げなければなりません。半分の勝率より、勝率を上げられるなら積極的にやったほうがいいでしょう。その勝率を上げるコツを次に挙げて、詳しく解説していきます。

勝とうという気持ちを捨てること

投資に参加する以上は勝ちたいと思うのは当然ですが、勝ちたいあまり焦ってしまって、逆に損失を大きくなってしまうのがほとんどです。そのためにはまず、勝とうという気持ちを捨てなければなりません。

その気持ちを捨てて何を持てばいいのかというと、負けない気持ちです。負けなければ問題ないという無責任な言い方になるのですが、負けないということは、損失をゼロに抑えることにあります。

それでは儲からないのではと考える人は多いと言えるのですが、投資の世界においては損失を出さない、あえて損失が出るのをわかった上で手を出すなど、負けないという気持ちの意味は人それぞれです。

まとめると、焦っても仕方がないので、これ以上は無理だと判断したら、冷静さを保ちつつフォローを解除して別のトレーダーをフォローするとよいでしょう。

トレーダーの情報を分析して勝率を上げること

インスタントレードで少しでも勝ち続けるためには、フォローまたはリバースを検討しているトレーダーの情報を分析する必要があります。とくに実績と取引履歴を注視しなければなりません。

実績はトレーダーが過去にどれだけ利益を上げたか、どれだけ損失を下げたなどがわかります。1日、1ヶ月、1年と分けて情報を閲覧することができるので、どのような売買形式でも参考にする必要があります。

一方、取引履歴は、その人が今日、どれだけの利益を上げたのか、損をしたのかが記録されているので、情報の中でも重要になると言えるでしょう。しかし、反対に大きな損失を被っているトレ-ダーも存在しています。

そういったトレーダーには手を出さないようにするのが一般的な考えですが、この場合はフォローではなくリバースを選びます。リバースの場合だと、トレーダーが損をすればするほど、自分自身の利益になるからです。

なにもわからないトレーダーには手を出さない

実績や取引履歴が常に不安定なトレーダーのことを言います。今日は損しているけど次の日には勝っている、その日は勝っているけど、また次の日は損して負けていると、勝ち負けを繰り返しているトレーダーは、もっとも危険といっても過言ではないでしょう。

チャートで例えるなら値動きが大きく激しいということです。こういったトレーダーは避けなければならないのが普通ですが、時々安定し始めているトレーダーも少なからず存在しています。

そのトレーダーを見極めることができるユーザーは、投資の才能があるかもしれません。
インスタントレードの公式サイトはこちら!

勝率が下がって勝てなくなった場合はどうすべきか


いつまでも連戦連勝というわけには行かず、いきなり負け始めて、負けるという場所に捕まることがあります。そこで、勝てなくなったときはどうすればいいのかについて、解説いたします。

中断してインスタントレードから離れたほうがいい

勝てなくなってしまった場合は、普通ならすべてのフォローやリバースを解除して中断するという選択肢はあるのですが、それを選ぶユーザーは少数です。なぜかというと、次は勝てるという思い込みがあるからです。

その思い込みをなかなか捨てることができず、先ほど説明した「負けるという場所」に捕らわれて、精神的にも抜け出せないことにあります。この時点で自覚できればまだいいのですが、自覚できず、損失を膨らませてしまうユーザーも存在します。

勝てなくなったと考えたら、頭を冷やすという形で、一時的にインスタントレードから離れるようにしましょう。

自分がなぜ負けたのかを考えてみる

なぜこんなに勝てなくなり、大損したのか、そして借金を重ねてしまったのかを考える必要があります。通常、借金についてはよほどのことがないかぎりあり得ませんが、可能性としては十分にあり得るといっても過言ではないでしょう。

逆に、なぜ自分がこんなに勝てているのかを考えてみる必要もあります。勝てるところまで勝てたら手を引くのが基本ですが、それができないユーザーも存在します。そういったユーザーは投資家に向いていない証拠で、インスタントレードにとっては都合の良いターゲットになり兼ねません。

リスクを十分に理解した上で、インスタントレードに参加するようにした方が良いかもしれません。

インスタントレードの公式サイトはこちら!

最後に

インスタントレードの勝率は選んだトレーダーによって大きく変動します。常に最新情報を入手して、どのトレーダーがどれくらいの勝率で買っているのかを確認してからしっかりと見極めて選ぶようにしましょう。

また、いくらそのときは勝率が高くてもずっと同じ勝率で勝ち続けることが出来るかは分かりません。

最近負け始めてきたなと感じたら、トレーダーを変えてみたりテコ入れをするのが設けるコツです。


AV女優達がインスタントレードに挑戦!